講師一覧


  • HARU 先生

    NPO法人日本ヨガ連盟に所属。ヨガをはじめて延べ5,000人以上を指導し、身体の悩みやアンチエイジングにフォーカスした「錆びないカラダをつくる。」をコンセプトに指導を得意としています。東日本大震災時は岩手県で暮らしており被災地に3年連続で訪問して、約200名以上にヨガを無償でお伝え、被災地の皆さまに健康とともに元気を与えてまいりました。 現在は、ヨガの呼吸法をはじめ、身体をほぐし歪みを整えることにより、内側からの美と健康を導く指導をしています。少人数制の出張ヨガやプライベートレッスンなど、お客さまのご要望に応じたレッスンを開催しています。また、美容系雑誌やメディアでもモデルとしても活躍中。


  • 梅原美奈子 先生

    ヘルシーレシピクリエーター。 現在、オーストラリア・メルボルンに在住。食品メーカーのレシピ開発や、メディアへのレシピ提供、料理教室、ワークショップを通してカラダにやさしく美味しいスイーツや料理を発信しています。


  • 高橋奈央 先生

    出版社、広告代理店を経て、フリーライターに。書籍のライティングをはじめ、女性ファッション誌内のファッション特集やライフスタイルをテーマとした記事を担当担当し、ライターとして15年になります。 また、CMのキャスティング、スタイリング、イベント企画、ブランドPR、アパレルwebサイトブランディングなど、ブランド構築の一環としてさまざまな仕事に携わる。現在では過去の経験や実績を通して、講演まで活動の幅を広げている。


  • ami* 先生

    ナチュラルフードコーディネーター。 22歳の時に「お米や野菜を洗剤で洗ってそう」という、ひとことにショックを受けて「私だって料理なんてやれば出来る!」と一念発起しました。 その甲斐あって、友人を自宅に招き、ホームパーティーをするようになり料理の楽しさにハマっていく。 そして、イタリアンレストランを経営するパートナーとともに10年間、料理や飲食店運営について学ぶ。 食べることとお酒が大好きな私。 趣味を兼ねて、ビールやワインに合う料理をインスタグラムに投稿し始めたところ「おいしそう!」と評判をいただき、2019年9月より、お酒に合う料理「バルめし」をコンセントにインスタグラムを開設。 固定概念にこだわらない発想豊かな料理に「作ってみたい!」「食べてみたい!」と高い支持をいただきました。 現在、インスタグラムのフォロワー数が1万人越え、食を通したインスタグラマーとしても活躍中。


  • 平井善道 先生

    日本料理の全国大会にて文部科学大臣賞、厚生労働大臣表彰ならびに厚生労働大臣賞、千葉県の卓越技能者「千葉の名工」など、多数授与。   また、日本料理研究会・師範、東京都日本調理技能士会・常務理事、日本全職業調理士協会・地区理事、機関誌編集委員、千葉県日本調理技能士会・副会長、日本調理師正友六進会・理事長など、日本料理界を支えるひとりである。 現在は「大和屋三玄 芝パークホテル店」統括料理長をはじめ、ルコルドンブルージャパン日本料理講座・顧問シェフ、他日本料理店、飲食店の顧問、山梨県醸造酢メーカーのアドバイザーなど、幅広く活動しています。


  • 飯塚淳子 先生

    航空会社在職中に、海外の料理やワインに興味を持ち、学び始める。退職後、調理師免許を取得。その後、料理研究家「翠集庵 成瀬すみれ氏」に日本料理を15年師事する。JSAソムリエ、SAKEディプロマ、WSETレベル3、ドイツワイン上級ケナー、CPAチーズプロフェッショナル、Le cordon bleu料理、パン、菓子ディプロマなど、数多くの資格を取得。現在、さまざまなシーンに合わせた料理教室をはじめ、ケータリングサービス、出張料理教室、不定期なカフェ営業など、食を通して幅広く活動中。また、wanaha認定講師(あんフラワー)、国際イータブルアート協会認定講師(アイシングフラワー)としても活動している。


  • 安藤千英 先生

    娘の重度の熱傷治療のための食を極めるうちに、「ローフード」という食事法と出合う。 治療の傍ら、2016 年からローフードベジ料理教室をスタート。ローフードベジの情報を教室やさまざまなメディアなどで発信しています。2020年より東京へ拠点を移して活動中。 ASIA VEGETARIAN AWARDS 3年連続ノミネートをはじめ、ELLEgourmet公認料理家、「日経×woman・雑誌veggy・雑誌サンキュ!・永井酒造 水芭蕉公認ミューズ・国際食学協会 食学・富澤商店・㈱八仙 ゴジベリープリンセスクイーンアンバサダー・宅配野菜ココノミ」のアンバサダーに就任。DICライフテック社との共同プロジェクト”スピルリナLAB"主宰、料理教室ローフード発酵LAB主宰など、多方面で活動している。


  • SATOMI 先生

    資生堂SABFA卒業後2003年ヌーデ所属。独立後ヘアメイク事務所cheka.設立。「婦人画報、GINGER、GLOW、VERY、STORY」などティーン誌から大人の女性誌まで幅広いテクニックを活かしたヘアメイクで好評をいただいてます。企業さまの仕事として「株式会社ピーチ・ジョン、atumn&winter、日本コカ・コーラ株式会社、GEORGIA、ヤマザキビスケット株式会社、RITZ、株式会社ワコールホールディングス、株式会社ニッセンホールディングス」など、多数のテレビCFや広告、WEBメディアなどでヘアメイクを担当しています。 また、バンタンデザイン研究所やバロックジャパンリミテッドなど、学校を対象にメイク講師を務めるなど活動の幅を広げています。


  • 中村英里子 先生

    毛糸に出会ったのは3歳の頃、祖母の手ほどきで幼い頃から親しむ。『毎日。気楽に、編み物を楽しんで欲しい』という願いを込め、2009年にニットブランド「eknit-loop」を設立し、ニットデザイナーとして活動をスタートしました。 現在では、初心者でも自分らしい作品が作れる編み物スタイルとして評判や共感をいただいています。また、女性に人気の高い服飾ブランド「a-jolie(アジョリー )」やハンドメイドのアンクルウォーマー「alohawarmee(アロハウォーミー)」など企業とコラボして、さまざまなアイデアが生み出され、POP-UPでは常に大盛況となっています。 国内だけではなく、イギリス・ロンドンでの展示会にも出展し、海外でも活躍中です。


  • 夏井 景子 先生


    Cooking School. 料理研究家。 二子玉川で料理教室を主宰と、 社食を作る仕事をしています◎ 『メモみたいなレシピで作る家庭料理のレシピ帖』(主婦と生活社)


  • 牛窪万里子 先生

    NHK「おはよう日本」「首都圏ネットワーク」等、報道番組、情報番組のキャスターやリポーターとして出演。その後、テレビ東京の情報番組リポーター、朝日ニュースターにて政治討論番組キャスターを務め、第一回目のゲストは菅総理大臣でした。その他、ラジオでは、FM東京「アンミカのレディオ・フィーカ」などに出演。2002年フリーアナウンサー事務所の株式会社メリディアンプロモーションを創立。現在は、放送経験を生かしたコミュニケーション法やプレゼンテーションでの話し方を全国の大手企業向けに指導している。全米NLP協会公認公式認定資格や、日本NLP協会公認公式認定資格を取得し「脳の働き」「五感を活用する」観点からロジカルにコミュニケーションのスキルアップをはかる指導も手がけている。その他、日経Xwomanアンバサダーとして記事連載、「仕事が出来る人は「声」が違う!」(すばる舎)他、3冊を出版など、幅広く活動しています。


  • 磯貝由恵 先生

    パリのリッツ・エスコフィエにて、料理・製菓のディプロマ所得。フランス各地で料理、製菓を学ぶ。 シニアソムリエ、チーズ鑑評騎士(Chevalier du taste fromage)授与。 料理教室「エコール・ド・ガストロノミ ・ラフィネ」主宰。 「わたしらしく、あたらしく」時代に求められる自立した輝く女性になりたい方へ、 好きな料理が仕事になる「五味五感で磨く!レシピの方程式」を提案中です。また雑誌、テレビ出演の他、フランスをはじめ国内外企業向けレシピ開発やコンサルタントも展開しています。 著書『オリーブオイルでフランス菓子』(文化出版局)『ガレットとクレープの本』(グラフ社)『オリーブオイルで大人のおやつ』(文化出版局)『魔法の「オイル漬け」BOOK』(河出書房新社)『熟成ケーキ』(河出書房新社)など、多数のレシピ本も出版しています。


  • 三輪 斗志子 先生


    京都生まれ。東京都大田区にて2010年より料理教室L’Amiを主宰。 料理教室は、毎月テーマを変えてデモンストレーション形式とし、季節の食材を使ったメニューだけでなく、出身地でもある京都の食材や調味料、味付け、各地から買い付けた食器なども紹介しています。また、実習を伴うクラス、キッズ向けのクラスなど、ユニークな食時間もご提供しております。


  • 熊谷真理 先生

    ビューティーアドバイザー/コスメコンシェルジュ。6歳女児のママ。夫の米国駐在帯同のため、2015年~2020年まで米国を拠点に活動。 メイク術の発信となるInstagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは、約12万人を超えて、分かりやすいメイクテクニックに定評があります。NY州認定エステティシャン資格をはじめ、クリスティンバルミ― アドバンスメイクアップサーティフィケイト、NYファッション工科大学カラースペシャリストサーティフィケイト、コーネル大学ニュートリション&ヘルシーリビングサーティフィケイトなど、メイクに必要な技術と学科を学びました。2020年7月に開催したメイクウェビナー(THE NIPPON CLUB主催)では、約120名超の参加者様にメイクセミナーを実施するなど、海外活動や執筆など幅広く活動をしています。


  • 古屋芳美 先生

    Atelier de Bangmi (Art & Cooking class)主宰 美術留学と夫の転勤でパリとロンドンで長く生活、多く異国料理を知る。 自宅にて17年お料理教室を開催。 さらに保育園での離乳食作りと幼児向けのお弁当提供。 近くのスーパーで調達できる食材と調味料で、世界中のお料理を季節感を大切にオリジナリティーのある、作りやすいお料理にしてご提供。心と体の健康は比例しているという思いのもとで「健体・健脳・健感」を料理で支える。お教室では、絵描きでもあることを活かして、手描きの絵手紙風レシピカードをプレゼント


  • 鈴木佳代子 先生

    2000年より各国料理を学びつつ、フードコーディネーター専門校でも学びました。 その後、タイ・バンコクにて料理研究家のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandeeCulinarySchool、各料理学校、現地レストランなどで料理を学び、帰国しました。 現在は、タイ料理研究家をはじめ、フードコーディネーターとして各種イベント・講師・レシピ開発・執筆など多方面にて活動中です。また、タイ現地での生活経験やタイ好きが高じて、タイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営にも携わっています。 タイの地方色豊かな家庭料理と、自身も大好きなお酒に合うつまみ料理を得意としています。


  • 増田藍美 先生

    料理好きが高じて、社会人をしながらフードコーディネートの勉強や料理コンテスト入賞の経験を積み、その延長でパン作りの楽しさを知り学び始めました。 天然酵母のパン作りを広めたいという思いから、白神こだま酵母のパンを専門的に学び、パンシェルジュマスター所得、ベーカリー勤務経験を経て、湘南・茅ケ崎の自宅にて「OVEN暮らしのパン教室」開講し、家庭向きの暮らしに寄り添ったパン作りを教えています。パン講師をする傍ら、現在も様々なパン酵母や製法の学びを得つつ、レシピサイトへのレシピ提供や企業へのレシピ開発などを行っています。


前のページに戻る

TOPに戻る

講師一覧



  • HARU 先生

    NPO法人日本ヨガ連盟に所属。ヨガをはじめて延べ5,000人以上を指導し、身体の悩みやアンチエイジングにフォーカスした「錆びないカラダをつくる。」をコンセプトに指導を得意としています。東日本大震災時は岩手県で暮らしており被災地に3年連続で訪問して、約200名以上にヨガを無償でお伝え、被災地の皆さまに健康とともに元気を与えてまいりました。 現在は、ヨガの呼吸法をはじめ、身体をほぐし歪みを整えることにより、内側からの美と健康を導く指導をしています。少人数制の出張ヨガやプライベートレッスンなど、お客さまのご要望に応じたレッスンを開催しています。また、美容系雑誌やメディアでもモデルとしても活躍中。



  • 梅原美奈子 先生

    ヘルシーレシピクリエーター。 現在、オーストラリア・メルボルンに在住。食品メーカーのレシピ開発や、メディアへのレシピ提供、料理教室、ワークショップを通してカラダにやさしく美味しいスイーツや料理を発信しています。



  • 高橋奈央 先生

    出版社、広告代理店を経て、フリーライターに。書籍のライティングをはじめ、女性ファッション誌内のファッション特集やライフスタイルをテーマとした記事を担当担当し、ライターとして15年になります。 また、CMのキャスティング、スタイリング、イベント企画、ブランドPR、アパレルwebサイトブランディングなど、ブランド構築の一環としてさまざまな仕事に携わる。現在では過去の経験や実績を通して、講演まで活動の幅を広げている。



  • ami* 先生

    ナチュラルフードコーディネーター。 22歳の時に「お米や野菜を洗剤で洗ってそう」という、ひとことにショックを受けて「私だって料理なんてやれば出来る!」と一念発起しました。 その甲斐あって、友人を自宅に招き、ホームパーティーをするようになり料理の楽しさにハマっていく。 そして、イタリアンレストランを経営するパートナーとともに10年間、料理や飲食店運営について学ぶ。 食べることとお酒が大好きな私。 趣味を兼ねて、ビールやワインに合う料理をインスタグラムに投稿し始めたところ「おいしそう!」と評判をいただき、2019年9月より、お酒に合う料理「バルめし」をコンセントにインスタグラムを開設。 固定概念にこだわらない発想豊かな料理に「作ってみたい!」「食べてみたい!」と高い支持をいただきました。 現在、インスタグラムのフォロワー数が1万人越え、食を通したインスタグラマーとしても活躍中。



  • 平井善道 先生

    日本料理の全国大会にて文部科学大臣賞、厚生労働大臣表彰ならびに厚生労働大臣賞、千葉県の卓越技能者「千葉の名工」など、多数授与。   また、日本料理研究会・師範、東京都日本調理技能士会・常務理事、日本全職業調理士協会・地区理事、機関誌編集委員、千葉県日本調理技能士会・副会長、日本調理師正友六進会・理事長など、日本料理界を支えるひとりである。 現在は「大和屋三玄 芝パークホテル店」統括料理長をはじめ、ルコルドンブルージャパン日本料理講座・顧問シェフ、他日本料理店、飲食店の顧問、山梨県醸造酢メーカーのアドバイザーなど、幅広く活動しています。



  • 飯塚淳子 先生

    航空会社在職中に、海外の料理やワインに興味を持ち、学び始める。退職後、調理師免許を取得。その後、料理研究家「翠集庵 成瀬すみれ氏」に日本料理を15年師事する。JSAソムリエ、SAKEディプロマ、WSETレベル3、ドイツワイン上級ケナー、CPAチーズプロフェッショナル、Le cordon bleu料理、パン、菓子ディプロマなど、数多くの資格を取得。現在、さまざまなシーンに合わせた料理教室をはじめ、ケータリングサービス、出張料理教室、不定期なカフェ営業など、食を通して幅広く活動中。また、wanaha認定講師(あんフラワー)、国際イータブルアート協会認定講師(アイシングフラワー)としても活動している。



  • 安藤千英 先生

    娘の重度の熱傷治療のための食を極めるうちに、「ローフード」という食事法と出合う。 治療の傍ら、2016 年からローフードベジ料理教室をスタート。ローフードベジの情報を教室やさまざまなメディアなどで発信しています。2020年より東京へ拠点を移して活動中。 ASIA VEGETARIAN AWARDS 3年連続ノミネートをはじめ、ELLEgourmet公認料理家、「日経×woman・雑誌veggy・雑誌サンキュ!・永井酒造 水芭蕉公認ミューズ・国際食学協会 食学・富澤商店・㈱八仙 ゴジベリープリンセスクイーンアンバサダー・宅配野菜ココノミ」のアンバサダーに就任。DICライフテック社との共同プロジェクト”スピルリナLAB"主宰、料理教室ローフード発酵LAB主宰など、多方面で活動している。



  • SATOMI 先生

    資生堂SABFA卒業後2003年ヌーデ所属。独立後ヘアメイク事務所cheka.設立。「婦人画報、GINGER、GLOW、VERY、STORY」などティーン誌から大人の女性誌まで幅広いテクニックを活かしたヘアメイクで好評をいただいてます。企業さまの仕事として「株式会社ピーチ・ジョン、atumn&winter、日本コカ・コーラ株式会社、GEORGIA、ヤマザキビスケット株式会社、RITZ、株式会社ワコールホールディングス、株式会社ニッセンホールディングス」など、多数のテレビCFや広告、WEBメディアなどでヘアメイクを担当しています。 また、バンタンデザイン研究所やバロックジャパンリミテッドなど、学校を対象にメイク講師を務めるなど活動の幅を広げています。



  • 中村英里子 先生

    毛糸に出会ったのは3歳の頃、祖母の手ほどきで幼い頃から親しむ。『毎日。気楽に、編み物を楽しんで欲しい』という願いを込め、2009年にニットブランド「eknit-loop」を設立し、ニットデザイナーとして活動をスタートしました。 現在では、初心者でも自分らしい作品が作れる編み物スタイルとして評判や共感をいただいています。また、女性に人気の高い服飾ブランド「a-jolie(アジョリー )」やハンドメイドのアンクルウォーマー「alohawarmee(アロハウォーミー)」など企業とコラボして、さまざまなアイデアが生み出され、POP-UPでは常に大盛況となっています。 国内だけではなく、イギリス・ロンドンでの展示会にも出展し、海外でも活躍中です。



  • 夏井 景子 先生


    Cooking School. 料理研究家。 二子玉川で料理教室を主宰と、 社食を作る仕事をしています◎ 『メモみたいなレシピで作る家庭料理のレシピ帖』(主婦と生活社)



  • 牛窪万里子 先生

    NHK「おはよう日本」「首都圏ネットワーク」等、報道番組、情報番組のキャスターやリポーターとして出演。その後、テレビ東京の情報番組リポーター、朝日ニュースターにて政治討論番組キャスターを務め、第一回目のゲストは菅総理大臣でした。その他、ラジオでは、FM東京「アンミカのレディオ・フィーカ」などに出演。2002年フリーアナウンサー事務所の株式会社メリディアンプロモーションを創立。現在は、放送経験を生かしたコミュニケーション法やプレゼンテーションでの話し方を全国の大手企業向けに指導している。全米NLP協会公認公式認定資格や、日本NLP協会公認公式認定資格を取得し「脳の働き」「五感を活用する」観点からロジカルにコミュニケーションのスキルアップをはかる指導も手がけている。その他、日経Xwomanアンバサダーとして記事連載、「仕事が出来る人は「声」が違う!」(すばる舎)他、3冊を出版など、幅広く活動しています。



  • 磯貝由恵 先生

    パリのリッツ・エスコフィエにて、料理・製菓のディプロマ所得。フランス各地で料理、製菓を学ぶ。 シニアソムリエ、チーズ鑑評騎士(Chevalier du taste fromage)授与。 料理教室「エコール・ド・ガストロノミ ・ラフィネ」主宰。 「わたしらしく、あたらしく」時代に求められる自立した輝く女性になりたい方へ、 好きな料理が仕事になる「五味五感で磨く!レシピの方程式」を提案中です。また雑誌、テレビ出演の他、フランスをはじめ国内外企業向けレシピ開発やコンサルタントも展開しています。 著書『オリーブオイルでフランス菓子』(文化出版局)『ガレットとクレープの本』(グラフ社)『オリーブオイルで大人のおやつ』(文化出版局)『魔法の「オイル漬け」BOOK』(河出書房新社)『熟成ケーキ』(河出書房新社)など、多数のレシピ本も出版しています。



  • 三輪 斗志子 先生


    京都生まれ。東京都大田区にて2010年より料理教室L’Amiを主宰。 料理教室は、毎月テーマを変えてデモンストレーション形式とし、季節の食材を使ったメニューだけでなく、出身地でもある京都の食材や調味料、味付け、各地から買い付けた食器なども紹介しています。また、実習を伴うクラス、キッズ向けのクラスなど、ユニークな食時間もご提供しております。



  • 熊谷真理 先生

    ビューティーアドバイザー/コスメコンシェルジュ。6歳女児のママ。夫の米国駐在帯同のため、2015年~2020年まで米国を拠点に活動。 メイク術の発信となるInstagram(@mari_loves_beauty)のフォロワーは、約12万人を超えて、分かりやすいメイクテクニックに定評があります。NY州認定エステティシャン資格をはじめ、クリスティンバルミ― アドバンスメイクアップサーティフィケイト、NYファッション工科大学カラースペシャリストサーティフィケイト、コーネル大学ニュートリション&ヘルシーリビングサーティフィケイトなど、メイクに必要な技術と学科を学びました。2020年7月に開催したメイクウェビナー(THE NIPPON CLUB主催)では、約120名超の参加者様にメイクセミナーを実施するなど、海外活動や執筆など幅広く活動をしています。



  • 古屋芳美 先生

    Atelier de Bangmi (Art & Cooking class)主宰 美術留学と夫の転勤でパリとロンドンで長く生活、多く異国料理を知る。 自宅にて17年お料理教室を開催。 さらに保育園での離乳食作りと幼児向けのお弁当提供。 近くのスーパーで調達できる食材と調味料で、世界中のお料理を季節感を大切にオリジナリティーのある、作りやすいお料理にしてご提供。心と体の健康は比例しているという思いのもとで「健体・健脳・健感」を料理で支える。お教室では、絵描きでもあることを活かして、手描きの絵手紙風レシピカードをプレゼント



  • 鈴木佳代子 先生

    2000年より各国料理を学びつつ、フードコーディネーター専門校でも学びました。 その後、タイ・バンコクにて料理研究家のアシスタントを務めながら、タイ文部省認定のWandeeCulinarySchool、各料理学校、現地レストランなどで料理を学び、帰国しました。 現在は、タイ料理研究家をはじめ、フードコーディネーターとして各種イベント・講師・レシピ開発・執筆など多方面にて活動中です。また、タイ現地での生活経験やタイ好きが高じて、タイ関連のCoordinator業務、テレビ番組、VPなどの映像制作、イベント企画運営にも携わっています。 タイの地方色豊かな家庭料理と、自身も大好きなお酒に合うつまみ料理を得意としています。



  • 増田藍美 先生

    料理好きが高じて、社会人をしながらフードコーディネートの勉強や料理コンテスト入賞の経験を積み、その延長でパン作りの楽しさを知り学び始めました。 天然酵母のパン作りを広めたいという思いから、白神こだま酵母のパンを専門的に学び、パンシェルジュマスター所得、ベーカリー勤務経験を経て、湘南・茅ケ崎の自宅にて「OVEN暮らしのパン教室」開講し、家庭向きの暮らしに寄り添ったパン作りを教えています。パン講師をする傍ら、現在も様々なパン酵母や製法の学びを得つつ、レシピサイトへのレシピ提供や企業へのレシピ開発などを行っています。


前のページに戻る

TOPに戻る